自然光の入る暖かなイメージのギャラリーです。
自ギャラリーの壁面は変型スペースで、
全部で25点程の作品、 バッグなどを展示しました。
こちらのカウンターには、刺繍やアップリケのバッグを
ディスプレイしました。
こちらは銅版画を布に刷ったものを
加工したくるみぼたん。
新作のバッグは、布に刷った銅版画を使っています。
額にも布に刷った銅版画を飾りました。
こちらは絵本「私を忘れないで」。
ギャラリーでお買い求めしていただけます。
この絵本には猫が時々登場します。
このシーンは一番最初に出て来た、まだ子猫の頃。
モデルはうちの愛猫プリンです。

こちらは母と奈々子が空想をふくらませるシーン。
私は勝手に「うさぎロケット」と名付けました。

こちらは一番最初のまだ家が出来た頃。
金木犀の香る朝の町。
こちらは一番ラスト。
家はもうないのだけど、一筋の光が照らします。